京都の続きです

毎日 雨模様でしたが
花展会場が 池坊(烏丸六角)と高島屋2ヶ所にあります
昨年は高島屋に出瓶 今年は池坊会館(烏丸六角)でした

池坊 550年祭も昨年の旧七夕会から始まり 今年の旧七夕会で最終となります
いろいろな模様が全国で行われました。。


六角堂(頂法寺)も全国から花の先生 お弟子さんで賑わっていました
b0102267_5565928.jpg


その一角に縁の有る親鸞聖人の銅像もあります
b0102267_5583291.jpg


池坊55年祭花展が東京高島屋で5月に行われた時から
次期家元 由紀さまのご子息 専宗さま大学生が花展に出瓶されています

六角堂の家元の作品
b0102267_625741.jpg


次期家元由紀さまの作品
b0102267_634080.jpg


高島屋の専宗さまの作品
b0102267_643070.jpg


いずれも 新風体です3代の作品が揃いました

道場では立花(たてばな)・・池坊の初めの頃の花形が飾られています
b0102267_684056.jpg


烏丸六角から河原町高島屋までの途中に 京都の台所錦市場があります
紅葉時期 観光客で賑わっていました
b0102267_6114158.jpg


妹に教えてもらった 大安 お漬物やさんではないですよ
生牡蠣を店頭に置きカウンターで休んでいただける気軽な居酒屋さんです・・
今回 大変身していました
お店が奥に広がっています 京都町家のたたずまいです
祇園祭りから3ヶ月かけての改造でオープンしたばかりでした
b0102267_615692.jpg

b0102267_616369.jpg


b0102267_6165759.jpg


昼間から若いカップルで大賑わいでした


高島屋では 前田利家が豊臣秀吉の御成を迎え前田邸大広間に初代池坊専好が生けた
「前田邸大砂物」7メイトル幅が飾られています
b0102267_6224158.jpg


よく見ると 後ろの軸のさるが 生けられている 
砂鉢の松に乗っているように生けられているそうです

東京の高島屋でも生けられ 池坊自慢の作品ですね

こんな作品も目を引きました
b0102267_6454295.jpg



17日で花展が前期後期に変わります
自分の花を撤回し やっとホットです

18日は東本願寺のお朝時にお参りしてきました

山門の工事中・・このままで 報恩講を迎えるのでしょうね
b0102267_6483655.jpg

b0102267_6444786.jpg


こんな標語がありました・・( ゚ー゚)( 。_。)
b0102267_6503684.jpg


最終便なので駆け足で 岡崎に
b0102267_6521274.jpg

お友達に誘われて 細見美術館に初めて行っていました
b0102267_6584040.jpg


 教科書で見たような歴史的な 絵画がありましたよ

秋の京都 池坊展のアレコでした
[PR]

by wanwanpatrol | 2012-11-20 07:01 | Comments(2)

Commented by Riko at 2012-11-20 10:08 x
おぉー!生牡蠣の大安が随分と変わっていますね~!
これは京都へ行かなくては!
とっても気軽に入れるお店だったけど・・・その雰囲気は残っているかなぁ!?
これから牡蠣の美味しい季節ですね~~☆
Commented by wanwanpatrol at 2012-11-20 20:57
Rikoさん~~
はい~~久しぶりに錦市場に行って驚きました
メニューも変わっていて あのエビフライが無くなっていましたよ
どうぞ京都にお出かけくださいませ・・・・・

銀杏今日頑張りました お正月にお使いください~~~

<< 小雪が舞う朝 帰りました >>